集いし者達( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)

ラグナロクオンラインのEir鯖で活動をしていますRestinです。狩りで思ったことや楽しかったことを残せたらと思っています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 恋人ガムとキシリトールガムのDrop率と回復率考察(少し長文です)TOP検証、考察 ≫ 恋人ガムとキシリトールガムのDrop率と回復率考察(少し長文です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

恋人ガムとキシリトールガムのDrop率と回復率考察(少し長文です)

2012年12月21日追記
ごめんなさい。この記事は途中から消えています。
FC2のBlog記事、よく消えてしまいます・・・・誰か助けて・・・。

結論を申しますと
お口の恋人ガム装備時のドロップ率は
スティックキャンディー25%
キャンディー25%


お口の恋人ガム+キシリトールガム装備時のドロップ率
お口の恋人ガムのみ装備時と、ほぼ変わらず。

スノウアーcでのアイスドロップ率は
cを二個使用して1/3です。


本当・・・消えてしまって申し訳ありません。






本日は、ほんの少しだけ手間をかけて今話題になっている

WS000435.jpg


キシリトールガムの性能について検証してみたいと思います。


キシリトールガムの性能はこちら。

モンスターを倒したとき、一定確率で「キャンディ」「スティックキャンディ」「アーモンドチョコレート」をドロップ。「お口の恋人ガム」と共に装備時、「キャンディ」と「スティックキャンディ」のHP回復量+25%。



今回やりたいことは、

スノウアアクセのアイスクリームDrop率

恋人ガムによるアイテムドロップ率

恋人ガム+キリシトールガムによるアイテムドロップ率

キシロトールガムによるアイテムドロップ率


恋人ガムによるスティックキャンディーの回復率

恋人ガム+キリシトールガムによるスティックキャンディーの回復率

恋人ガム+キシロトールガム×2によるスティックキャンディーの回復率


この7つを考えてます。スノウアアクセのアイスドロップ率を今回なぜ出すのかは、後になってわかります。



①スノウアアクセのアイスドロップ率を求める

まず、向かったのは沈没船


スノウアアクセを2つつけ、敵を倒します。

このMAPを選んだのは同じMOB(パイレーツスケル)が多いため、倒したMOBの数の逆算がやりやすいと思ったからです。

しかし、デメリットとしてはククレがルートしているために余計なアイテムを拾ってしまい倒したMOBの数の逆算が狂ってしまうこと。

WS000429.jpg


WS000428.jpg


WS000427.jpg


WS000426.jpg


さて、結果として

スケルボーン317

透明な布21

触手14

蟲の皮26です

ここから逆算

スケルボーンはパイレーツスケルが30%の確率で落とします。
なので317/30×100=1056体倒したことになります

透明な布はウィスパーが53.36%の確率で落とします
なので21/53.36×100=39.35体倒したことになります

触手はヒドラが55%の確率で落とします
なので14/55×100=25.54

蟲の皮はククレが55%の確率で落とします
なので26/55×100=47.27体倒したことになります。


なのでこの狩りで倒したMOBの数は
1056+39.35+25.54+47.27=1168.16体倒したことになります。


その間に得たアイスの数は389個

なのでスノウアアクセ2つでのアイスDrop率は

389/1168.16=0.33300

つまり2つスノウアアクセをつけると3体に1体アイスを落とす計算です。

なので1つスノウアアクセを付けていると6体に1体アイスを落とす計算になります


では、次に進みます





スポンサーサイト

Comment

編集
∀`)
2011年11月24日(Thu) 08:03
編集
ウアー「また恋ガム厨を黙らせるネタができたか・・・負けを知りたい」


一番最初のウアー考察部分の測定方式を蟻地獄とかの固定数沸きMobに変えて倒したMobの実測取ると精度が上がったりするのかしら・。・
2011年11月24日(Thu) 08:36
編集
dopさん、はじめまして。

ゆっくりしていってください(´ω`)
2011年11月24日(Thu) 12:31
編集
プーヤさん:

確かに、スノウアのアイスドロップはそのほうが精度が高いかもしれませんね。

ただ・・・中の人のやる気的に無双できる沈没船がよかったのです。
(´ω`)
2011年11月24日(Thu) 12:33
編集
はじめまして

購入を検討しておりましたので、
キシリトールガムのDrop率検証、
大変参考になりました。

有益な情報をありがとうございます。
2011年11月28日(Mon) 06:43
編集
陽一さん>

初めまして。コメントありがとうございます。

読者様からのコメントはとても嬉しいです。また機会があれば他の考察も見てもらえたらと思います。
(´ω`)
2011年11月28日(Mon) 11:19
検証乙ですが・・・。
編集
検証乙ですが、アイスで倒した数を推定して、
推定した敵の数からドロップ率を推定するという
2重の推定になっていて精度がいまいちですね。

ガムとキシリの両方つけて、確率減るとか
ありえない結果になっている。
逆に言えば、ガムとキシリをつければ、
アイスドロップ率が上がる現象が!

・・・って言っているのと同じような事です。

おおまかなトレンドだけ見るにはいいですが、
検証するなら敵の数は実カウントで。
2012年01月07日(Sat) 11:22
Re: 検証乙ですが・・・。
編集
通りすがり様>>

通りすがり様のおっしゃる通り、2重の推定となっています。
ガムとキシリをつけて確率が減っているのは有り得ない結果ではなく、確率のばらつきの範囲だと思っています。

本当に真の数字を出すなら敵の数を1匹ずつ数える必要があり、10000以上の施行が必要でしょう。
申し訳ないですが自分には敵の数を1から10000まで数えて検証しようとは思えません。「通りすがり」さんの望む検証ができなくて申し訳ありません。
2012年02月15日(Wed) 00:50
No title
編集
確かに別ドロップからドロップを推定すれば、誤差の幅は広がりますが、だからといって試行回数が減っては意味がないです。

当然、敵実カウントを100体やるより、ドロップカウントで約1000体倒すほうが正確なデータが出ることは明らかですし、1000体実カウントしようとすればカウントに誤りがでることを考えれば、短時間で高精度のデータを得るにはドロップカウントの方が断然有利です。

大きい数と小さい数を加算すれば数学的にも統計的にも小さい数は「見えなくなる」というのは常識ですので、加算したのに下がったことを「ありえない」と言っている時点で、統計学の知識がないのかなと思います。
2012年12月19日(Wed) 14:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。